ホーム>先生のブログ>2021年9月

2021年9月

発表会練習よりも疲れる⁈

昨日の最後のクラスは、たまたまお休みの人が重なってしまい、なんと6年生3人だけ...。ちょっとさみしいレッスンでした。
上級生たちがいないので、基礎を見直すにはちょうどいいと思って、レッスン内容はいつもより難しくはなかったはずなのですが...。
通常レッスン(すぐ順番がまわってくるので休む暇なし笑)をやって、作品練習もやったら、3人ともかなりグッタリ...。
発表会前の練習の時より疲れた〜!!だそうです笑笑
さすがにそれはないと思うけど、笑笑 よく頑張りました!!
2021929232421.jpeg 2021929232237.jpeg 2021929232258.jpeg 2021929232322.jpeg 2021929232346.jpeg

つま先伸ばせるようになってきました!

アラベスクで、つま先や他のポジションを意識できるようになってきました!目覚ましい上達!!
スキップも、つま先までキレイに伸ばして、しっかり飛び上がれています。
毎週どんどん色んなことを吸収して、出来ることが増えていって、子供ってスポンジみたいな吸収力っ笑笑
20219291638.jpeg 2021929171.jpeg 20219291822.jpeg 20219291749.jpeg

看板が新しくなりました!

日曜日の小中学生のクラス。
上級生はきちんと見本になるように、学年の低い子たちもそれを見ながらしっかり動けるようになってきました!
アレグロも、しっかり床を使って(蹴って)飛び上がれるようになってきたなぁと感じます。身体の使い方が上手になったというか、今までパーツごとの動きだったのが、うまくつながって全身を使って動けるようになってきたんだと思います!こうなってくると、踊るのが気持ちよく、さらに楽しくなってくるはず(^-^)
みんながどんどん踊れるようになっていくのが、とても楽しみです!
スタジオの外の看板が新しくなりました!少しスタジオを見つけてもらいやすくなったかな。
見学・体験レッスン、受付中です!
2021928145854.jpeg 2021928145914.jpeg 2021928145932.jpeg 20219281501.jpeg 202192815041.jpeg 20219281510.jpeg 202192815140.jpeg 202192815118.jpeg

無事にレッスンできてよかったー!

昨日は、私のワクチンの副反応のせいでもしかしたら休講かも...と思っていましたが、どうにか熱も下がってくれて、無事にいつも通りレッスンできました!
昨日はとくにみんな上手だったというか、注意したことにすごく良く身体が反応できていて、とても踊りがレベルアップした感じがしました!
思わず嬉しくなって、張り切ってレッスンしてしまったので、ちょっと熱をぶり返しそうでしたが(苦笑)、みんなの踊りに元気をもらえたので、明日は完全復活で指導ができそうです(^-^)
202192612151.jpeg 202192612217.jpeg 202192612348.jpeg 202192612410.jpeg 202192612442.jpeg 202192612511.jpeg

中秋の名月、キレイでした!

昨日は満月がとっても綺麗でした!中秋の名月が満月なのって、8年ぶりなんだそう。私てっきり満月の日に合わせて中秋の名月の日にちが決まってると思ってました...。
スタジオの窓からも綺麗な満月が見えていたようですが、スタジオの中ではみんなゼーハーしながら、一生懸命レッスンち励んでいました!
久しぶりにパドポアソンもやってみたり、みんなジャンプが全体的に高さも出てキレイになってきました!
レッスンが終わって外に出ると、とってもキレイなお月さまが見えて癒されました。ただ、スマホで夜空を撮るのは難しいですね...。
2021923046.jpeg 20219230435.jpeg 20219230452.jpeg 20219230514.jpeg 20219230549.jpeg 20219230610.jpeg 20219230633.jpeg 20219230656.jpeg 20219230726.jpeg

ポールドブラ特訓中!

ポールドブラ(port de bras)とは、バレエで腕の動きのことで、brasがフランス語で腕のこと。
踊りの技術や足の動きももちろん大切ですが、ポールドブラや上体の動きのしなやかさや美しさは、やっぱりバレエでは重要ポイントですね!
今練習中の作品、前に座っているグループは、ポールドブラを特訓中!美しい姿勢をキープし続けるためには、背中や首もかなり頑張らなくてはですが、この機会に、バレエの美しい動きをしっかり身につけてほしいと思います(^-^)
202192112234.jpeg 2021921122325.jpeg

カトル→ロワイヤル→カトル→サンク

昨日振り付けした、海賊のオダリスクのアントレの最後。
どれも5番プリエからジャンプするのは同じですが、微妙に違うものが連続するので、ちょっと混乱してたかもですね...。
キャトルとサンクは数を表しているのですが、ロワイヤルって⁇
動きとしては、5番プリエから飛び上がって、足を変えずにバッチュ(足と足を打ちつける)してから足を入れ替えて5番のプリエに降りるパです。バッチュ・シャンジュマンとも言うそうです。こっちの名前のほうが動きがわかりやすいじゃん笑笑
ではなぜロワイヤルという名前なのか。ロワイヤル(royale)はフランス語で、英語のロイヤル(royal)と同じ「王の、王室の」という意味。どうやらバレエ大好きだったルイ14世が、アントルシャ・カトルが苦手で、それの代わりに考えた動きらしいです。着地する足が逆になっちゃってるけどいいの⁇という気がしますが...笑笑、王様が考えたからロワイヤルってことですね!
ちなみにカトル(quatre)は4、サンク(cinq)は5、ついでにシス(six)は6。空中での足の動きの数え方の説明が難しいのですが、足を開いて1、閉じて(打って)2、開いて3、閉じて4...とカウントするので、カトル(4)は元々の足に戻って着地、シス(6)はさらに開いて閉じてをするのでスタートとは反対の5番で着地となります。じゃあその間のサンク(5)は...⁇となってしまいますが、足を開いたまま着地するわけではなく、カトルの着地を後ろ足クペで降りることになります。
文章で説明すると、なんだか訳分からなくなりそうですが、頭でもちゃんと理解できると自信を持って踊れると思うので、あとはどんどん動いて身体で覚えてみてください!
昨日は振り入れだったので、なかなか全員が飛び上がっている写真はなくて、なぜか代わる代わるジャンプしてる写真に...。最後の写真は別の日のレッスン中の写真です。 2021913165444.jpeg 202191316554.jpeg 2021913165527.jpeg 2021913165610.jpeg

みんな振り覚え早くなったね!!

昨日は秋の舞台に向けての振り付けをしました!
小学1年生〜成人までと年齢も技術も幅広いので、パート分けやグループ分けをしながら、みんなで作るアントレとコーダはなかなか大変(≧∀≦)
自分でしっかり自分のパートを把握してもらわないとダメなので、振り入れにかなり時間がかかるかな〜...と思っていたのですが、みんなの振り覚えが早くて驚きました!!
ほぼ予定していた部分まで振り入れが終了。
足さばきがややこしい所や、難しいパもありますが、帰宅後に疑問に思ったところを質問してきてくれた人もいて、みんなのチャレンジする姿勢がとても頼もしく嬉しく思いました!
いい作品になるように、頑張りましょう!
2021913111915.jpeg 2021913111933.jpeg 2021913111951.jpeg 2021913112013.jpeg 2021913112030.jpeg 2021913112047.jpeg

新学期でちょっとお疲れが...

夏休みが少し延長されたりもしていましたが、だいたい先週からみんな学校が始まったようです。
今週に入って、なんだかみんな疲れてるような気が...
レッスンは真面目に一生懸命受けているのですが、ちょっと眠そうだったり、妙に静かだったり...
新学期って、生活のリズムが元に戻るまで疲れますね。しかも今はいろいろと制約や不安も多くて、精神的にも疲れます...。
私も同じくで...笑笑、ブログもすっかりお休みしてしまいました...。
体調や生活リズムを少しずつ整えながら、コツコツ頑張っていきましょう! レッスンの写真、たくさんあるのですが、ひとまず今週の火曜日のクラスの様子です!
20219911025.jpeg 20219911045.jpeg 20219911246.jpeg 20219911140.jpeg 20219911158.jpeg 20219911222.jpeg
ページ上部へ