ホーム>先生のブログ

先生のブログ

無事にレッスンできてよかったー!

昨日は、私のワクチンの副反応のせいでもしかしたら休講かも...と思っていましたが、どうにか熱も下がってくれて、無事にいつも通りレッスンできました!
昨日はとくにみんな上手だったというか、注意したことにすごく良く身体が反応できていて、とても踊りがレベルアップした感じがしました!
思わず嬉しくなって、張り切ってレッスンしてしまったので、ちょっと熱をぶり返しそうでしたが(苦笑)、みんなの踊りに元気をもらえたので、明日は完全復活で指導ができそうです(^-^)
202192612151.jpeg 202192612217.jpeg 202192612348.jpeg 202192612410.jpeg 202192612442.jpeg 202192612511.jpeg

中秋の名月、キレイでした!

昨日は満月がとっても綺麗でした!中秋の名月が満月なのって、8年ぶりなんだそう。私てっきり満月の日に合わせて中秋の名月の日にちが決まってると思ってました...。
スタジオの窓からも綺麗な満月が見えていたようですが、スタジオの中ではみんなゼーハーしながら、一生懸命レッスンち励んでいました!
久しぶりにパドポアソンもやってみたり、みんなジャンプが全体的に高さも出てキレイになってきました!
レッスンが終わって外に出ると、とってもキレイなお月さまが見えて癒されました。ただ、スマホで夜空を撮るのは難しいですね...。
2021923046.jpeg 20219230435.jpeg 20219230452.jpeg 20219230514.jpeg 20219230549.jpeg 20219230610.jpeg 20219230633.jpeg 20219230656.jpeg 20219230726.jpeg

ポールドブラ特訓中!

ポールドブラ(port de bras)とは、バレエで腕の動きのことで、brasがフランス語で腕のこと。
踊りの技術や足の動きももちろん大切ですが、ポールドブラや上体の動きのしなやかさや美しさは、やっぱりバレエでは重要ポイントですね!
今練習中の作品、前に座っているグループは、ポールドブラを特訓中!美しい姿勢をキープし続けるためには、背中や首もかなり頑張らなくてはですが、この機会に、バレエの美しい動きをしっかり身につけてほしいと思います(^-^)
202192112234.jpeg 2021921122325.jpeg

カトル→ロワイヤル→カトル→サンク

昨日振り付けした、海賊のオダリスクのアントレの最後。
どれも5番プリエからジャンプするのは同じですが、微妙に違うものが連続するので、ちょっと混乱してたかもですね...。
キャトルとサンクは数を表しているのですが、ロワイヤルって⁇
動きとしては、5番プリエから飛び上がって、足を変えずにバッチュ(足と足を打ちつける)してから足を入れ替えて5番のプリエに降りるパです。バッチュ・シャンジュマンとも言うそうです。こっちの名前のほうが動きがわかりやすいじゃん笑笑
ではなぜロワイヤルという名前なのか。ロワイヤル(royale)はフランス語で、英語のロイヤル(royal)と同じ「王の、王室の」という意味。どうやらバレエ大好きだったルイ14世が、アントルシャ・カトルが苦手で、それの代わりに考えた動きらしいです。着地する足が逆になっちゃってるけどいいの⁇という気がしますが...笑笑、王様が考えたからロワイヤルってことですね!
ちなみにカトル(quatre)は4、サンク(cinq)は5、ついでにシス(six)は6。空中での足の動きの数え方の説明が難しいのですが、足を開いて1、閉じて(打って)2、開いて3、閉じて4...とカウントするので、カトル(4)は元々の足に戻って着地、シス(6)はさらに開いて閉じてをするのでスタートとは反対の5番で着地となります。じゃあその間のサンク(5)は...⁇となってしまいますが、足を開いたまま着地するわけではなく、カトルの着地を後ろ足クペで降りることになります。
文章で説明すると、なんだか訳分からなくなりそうですが、頭でもちゃんと理解できると自信を持って踊れると思うので、あとはどんどん動いて身体で覚えてみてください!
昨日は振り入れだったので、なかなか全員が飛び上がっている写真はなくて、なぜか代わる代わるジャンプしてる写真に...。最後の写真は別の日のレッスン中の写真です。 2021913165444.jpeg 202191316554.jpeg 2021913165527.jpeg 2021913165610.jpeg

みんな振り覚え早くなったね!!

昨日は秋の舞台に向けての振り付けをしました!
小学1年生〜成人までと年齢も技術も幅広いので、パート分けやグループ分けをしながら、みんなで作るアントレとコーダはなかなか大変(≧∀≦)
自分でしっかり自分のパートを把握してもらわないとダメなので、振り入れにかなり時間がかかるかな〜...と思っていたのですが、みんなの振り覚えが早くて驚きました!!
ほぼ予定していた部分まで振り入れが終了。
足さばきがややこしい所や、難しいパもありますが、帰宅後に疑問に思ったところを質問してきてくれた人もいて、みんなのチャレンジする姿勢がとても頼もしく嬉しく思いました!
いい作品になるように、頑張りましょう!
2021913111915.jpeg 2021913111933.jpeg 2021913111951.jpeg 2021913112013.jpeg 2021913112030.jpeg 2021913112047.jpeg

新学期でちょっとお疲れが...

夏休みが少し延長されたりもしていましたが、だいたい先週からみんな学校が始まったようです。
今週に入って、なんだかみんな疲れてるような気が...
レッスンは真面目に一生懸命受けているのですが、ちょっと眠そうだったり、妙に静かだったり...
新学期って、生活のリズムが元に戻るまで疲れますね。しかも今はいろいろと制約や不安も多くて、精神的にも疲れます...。
私も同じくで...笑笑、ブログもすっかりお休みしてしまいました...。
体調や生活リズムを少しずつ整えながら、コツコツ頑張っていきましょう! レッスンの写真、たくさんあるのですが、ひとまず今週の火曜日のクラスの様子です!
20219911025.jpeg 20219911045.jpeg 20219911246.jpeg 20219911140.jpeg 20219911158.jpeg 20219911222.jpeg

バレエのターンで目が回らないのは...

バレエや新体操、ジャズダンスなどでターンをしても目が回らないのは、顔をつけて(スポットをつけて)常に同じ場所を見るようにしているからなのですが、それをやっても目が回ったり回転が崩れる原因がいくつかあります。
①首が傾いている。顔をつける時に顎が上がったり、首が少しでも傾いてしまうとクラクラしてしまう上に、バランスも崩します。
②黒目が端に寄っている。顔をつける時に横目で見てしまう人、結構多いです。首が回ってないんですね...。目で見ると言うよりは、スポットをつけたい方向に鼻を向けるのが大切です。
③まばたき
これが一番無意識なので難しいですが、首を回す瞬間にまばたきをしてない人は目が回ります。
3つ目のまばたきは、あまり言われる事がないかと思いますが、私の長年の経験の結果、これ意外と大事な上に、いろんな動きに役立つと最近確信しました。
というのも、私自身三半規管があまり強くない上に、年齢ともにさらに低下...(ブランコでも酔うようになりました...笑笑)、そして鏡越しに背後にいる生徒たちの様子をチェックしながら踊ったりするので、本来の場所と違うところを見ながら踊ると動きによってかなりクラクラ...アントルラッセでも軽く目が回る時もあります...。そんな私でも、普通に踊ればマネージでもグランフェッテでもほとんど目は回りません。
何が違うのかな〜と考えると、途中の景色が見えているか見えていないか。高速で首を動かすと無意識にまばたきしているので、途中の景色は見えてません。
ところが生徒たちのレッスンを見ていると、回転している間もすごく目を見開いたままになってしまっている人もたまにいます。ターンをする時に、途中の景色の残像がある人はまばたきをしていない可能性があるので、ちょっと意識してパチッとまばたきしてみましょう!
これはいわゆるターンだけではなく、フェッテやアントルラッセ、パドブレアントゥールナンなど、方向転換する動き、私の感覚では180度以上顔の向きを変える時には、まばたき重要です!着地やポーズが安定している人はたぶん無意識にできてますが、不安定な感じやクラッとする感覚がある人は、ぜひまばたき意識してみて下さい(^-^) 目からの情報って、無意識に人間の身体の動きにものすごく影響してるんです。もちろん体幹や身体の動きの問題の場合もありますが...
2021826113717.jpeg 2021826113928.jpeg 2021826113845.jpeg

最近のブーム⁈

中上級クラスはどうやら前髪ブームです笑笑
発表会が終わってから、前髪アリな人がだんだん増えてきて、いつの間にかほぼみんな前髪アリに!おでこ出してるのもかわいいけど、前髪下ろしてもみんなかわいい(^-^) 夏休みなのもあって、ネイルしたり、アクセサリーつけたり、みんな女子力高いです!!
そういえば、前髪あげていつも髪を引っ詰めてると、少し髪が後退するというか...禿げるんじゃないかと心配になるような感じになってしまう人もいるので(これは髪をビシッとまとめなきゃいけない競技や習い事あるあるですね...)、時々前髪下ろしてる時期があるほうがベストかもしれませんね。私は逆に前髪下ろしてるとおでこ狭くなっちゃうタイプですが...。
踊っていて気にならなければレッスンも前髪下ろしていて全然いいのですが、ただずーっと前髪下ろしてると今度は上がりにくい髪になってしまうので、気分を変えて下ろしたり上げたりするのが一番おすすめです!
そして最近のもうひとつのブームがグランフェッテ!
このところ、レッスンでも少しずつ入れるようにはしていますが、レッスンが始まる前や、ちょっとした空き時間にもみんなでブンブン回ってます。
レッスン中には、基本に忠実に正しい形を指導しますが、回転系の技は感覚がとっても大切なので、若いうち(小さいうち)に遊びの延長のような感じで回るのはとてもいい訓練になると思います!ケガをしない範囲で、どんどんチャレンジしましょう!!
2021819112335.jpeg2021819111920.jpeg 2021819111954.jpeg 2021819112018.jpeg 2021819112045.jpeg 2021819112136.jpeg 2021819112159.jpeg 2021819112219.jpeg 2021819112241.jpeg

早く雨がおさまるといいですが...

ここ数日ずっと雨で少し寒くて、夏という感じがしません...。全国的に災害級の雨になっていたりして、早く夏らしいお天気が戻ってきてくれるといいですが...。
日曜日は、相模原も町田も朝から携帯の緊急速報が鳴り響いていて、激しい雨にドキドキしてしまいましたが、スタジオの近くは山も川もなく危険ではないので、通常通りのレッスン。スタジオに来られた子たちはいつもと変わらず一生懸命レッスンしていました。
雨も心配ですが、この気温差も身体にはキツいですね。
レッスン後など身体を冷やさないように、気をつけて過ごしてくださいね。
202181781941.jpeg 20218178200.jpeg 202181782038.jpeg 202181782118.jpeg 20218178221.jpeg 202181782313.jpeg 202181782339.jpeg 202181782357.jpeg 202181782415.jpeg 202181782432.jpeg
初級クラスのかわいいストレッチの様子はインスタでも見られます!

Instagramはこちらから

低学年の子たちも負けてません(^-^)

参加人数は少ないですが、小学校低学年の子たちも一生懸命振り付けを覚えてくれています!
すっかり頼りになるようになった4年生と、それにしっかりついていく1,2年生。アラベスクやシソンヌなど、ずいぶん身体が引き上がってきれいになってきたなぁと思います。
本番が終わる頃には、きっとビックリするほど上手くなっている気がします(^-^)
2021811143423.jpeg 2021811143445.jpeg 202181114359.jpeg 2021811143536.jpeg 2021811143621.jpeg 202181114383.jpeg 2021811143838.jpeg
ページ上部へ