ホーム>先生のブログ

先生のブログ

なが〜くなって!

日曜日の初級クラス。
みんなジャンプが上手になってきました!
足を揃えてジャンプする時、ふつうは高く跳びあがろうとすればするほど、膝を曲げて体をギュッと縮めてジャンプするのですが、バレエは膝も足首もつま先もキレイに伸ばして跳ばなくてはダメ。これが小さい子には意外と難しいのです。
というわけで、とにかく長〜く!細長〜くなって!と声をかけながらジャンプの練習。なかなかキレイに高く跳び上げれるようになってきました!
やっぱり子供たちはイメージするのが上手です(^-^)
写真を見ると、ルルベも高くキレイになってる!
202172015239.jpeg 202172015322.jpeg 202172015352.jpeg 202172015414.jpeg

湿度とのたたかい...

今週の火曜日は、たまたま欠席の人が多くて、なんとなくいつもより静かなレッスンでした。
それにしても梅雨空が続きますね。火曜日は湿度計がほぼ100%...暑さはあまり感じないのに、少し動くだけで滝のように汗が...。エアコンのパワーもなかなか追いつきません...。
みんなは湿気と汗にもめげずに集中してレッスン受けてくれていましたが、わたしは3クラス汗だくで教えていたら、後半ちょっとクラクラしてしまいました(^_^;) 水分と塩雨が手放せません...。
もうしばらくレッスン中やレッスン前後も、水分や塩分補給に気をつけてがんばりましょうね!
はやく梅雨明けしないかな〜...
20217983729.jpeg 20217983515.jpeg 20217983554.jpeg 20217983639.jpeg 2021798374.jpeg

バレエ講習会♪

日曜日は約3年ぶり⁈くらいの尾本先生の講習会でした!

 

みんなすっかり背が伸びてお姉さんになっていたり、大人っぽくなっていたりで、先生もびっくりしていらっしゃいました(^-^)

 

じっくり時間をかけて丁寧に指導して下さって、クラスレッスン2時間半弱、ヴァリエーションクラスも2時間以上。みんなも集中力を切らさず、よくがんばりました!

 

緊張のあまり、特にヴァリエーションはいつもより動きが硬い人もいましたが、先生のアドバイスで踊りがどんどん変わっていくのを、たぶん本人たちも感じていたのでは...。踊りがひとまわりもふたまわりも大きくなった感じがしました!

 

今度の日曜日からは私のヴァリエーションレッスンも再開!一歩離れてみんながレッスンを受ける姿を見ていて、改めて改善してあげたいところ、特訓したいところ、たくさんあるので、さらにみんなの踊りをブラッシュアップしていきたいと思います!

20217882710.jpeg20217882734.jpeg

20217882412.jpeg
20217882431.jpeg20217882450.jpeg
2021788257.jpeg
20217882530.jpeg20217882549.jpeg
20217882612.jpeg
 

Instagramも更新しているので 気になる方はチェックしてみてください!

Instagramはこちらから

魚⁈ pas de poison パ・ドゥ・ポアソン

今週の中上級クラスはpas de poisson(パ・ドゥ・ポアソン)を練習しています!temps de poisson(タン・ドゥ・ポアソン)ともいいます。
パ・ドゥ・ポアソンとは、身体の後ろでアチチュードの足をジャンプして取り替える動きです。
バレエのパには、生き物の名前がついたものがいくつかあるのですが、みんながよく知っているのは、pas de chat(パ・ドゥ・シャ)→ねこ。その他にpas de cheval(パ・ドゥ・シュヴァル)→馬もありますね。
パ・ドゥ・ポアソンも生き物の名前がついたパのひとつなので、何の生き物の動きでしょうか?というクイズをみんなに出してみました(^-^)
「虫」「鳥」「ちょう」...いろいろ出たけど結局正解が出ず...(≧∀≦)
「魚でした〜!」笑笑 「えっ、さかな⁇」そんな反応でした笑笑
バレエ用語はフランス語なので難しいですが、動きの名前の意味を知ってイメージすることで、動き方がまったく変わってきたりするので、最近とくに意味も伝えながらレッスンを進めています。
私自身、初めてパ・ドゥ・ポアソンをやった時、なんだか動きが重たくて全然思うようにうまくできなかったのですが、サカナという意味を知って、私の中では水族館のイルカショーとかトビウオとかそんな感じのイメージが湧いて、急に軽やかにイメージ通りに動けるようになった記憶があります。
みんなも前回より昨日のレッスンのほうが、軽やかにキレイに動けていました!
ブログに載せる前にいろいろ調べてみたところ、temps de l'ange(タン・ドゥ・ランジュ)とも言うようです!ange(アンジュ)はフランス語で天使!こっちの方が名前ステキ(^-^)
写真ではわかりにくいので、パ・ドゥ・ポアソンの動き、インスタのストーリーに動画で載せてます(^^)
202173173245.jpeg 202173173312.jpeg 202173173354.jpeg 202173173415.jpeg 202173173442.jpeg

グランプリエの進歩に感動!

火曜日の初中級クラス。
現在小学2年生〜4年生の子たちがレッスンを受けていますが、みんな理解力がどんどん増していて、最近ちょっとしたアドバイスや声かけで、動きがグッと変わることが増えてきました!
一昨日は、パーレッスンのグランプリエで、今までどうしても手に引っ張られて姿勢が悪くなったり、お尻が後ろにいってしまったり、いろいろ注意してもなかなか直らなかったのが、頭を上に引っ張って!と言ったら、みんな嘘みたいにキレイなグランプリエをしてくれました!あまりの変化に先生2人で感動してテンション上がってしまいました!!(写真だとうまく伝わらないかもしれませんが...)
どういう表現がピンと来るのかは人によって様々なので、私もいろいろな伝え方を日々考えながら指導しています。みんなの動きが変わるとビンゴッ!って心の中で思ってます(笑笑) あとは、いかに印象に残る言葉や表現でアドバイスをするか、も教師としては大切だな〜と思ってます。これはバレエに限らず勉強でも何でもそうですよね。
最近プリエやルルベが安定して、4番からのピルエットもキレイになってきたので、バーにつかまって5番からのピルエットのための練習にも入りました!
そういえば、火曜日はオリンピックの聖火リレーが相模原を通る日で、本当ならばスタジオの近くを通るはずだったのですが、公道でのリレーが無くなってしまって残念...
人生で一度くらい聖火リレーを生で見てみたかったなぁ...
走れたらもっと楽しそう(^-^)
202171115033.jpeg 20217111514.jpeg202171115130.jpeg 202171115149.jpeg 20217111529.jpeg 202171115232.jpeg 202171115254.jpeg

理解力がアップしてます!

日曜日の初級クラス。
最近、私が言うこと、注意すること、に対する理解力が、すごくアップしているのを感じます!やっぱり子供の成長ってすごいな〜と改めて思う瞬間です。
立ち方や足のポジション、手のポジション、注意されるとちゃんと反応して正しいポジションに直せるようになってきました。この調子なら、少しずつ難しい動きや複雑な動きにも挑戦していけそうです(^^)
みんなが苦手な前屈も、頑張ってお膝がのばせるようになりました!
20216211120.jpeg 20216211153.jpeg 20216211430.jpeg 2021621143.jpeg

マネージにも挑戦!

昨日の中上級クラスは、なんと中高生がテスト勉強でみんなお休みだったので小6の3人だけに...。
ちょっとさみしいレッスンでしたが、ひとりひとりをいつも以上にじっくり見るチャンスでもあるので、基礎的なことや、立ち方など、バーレッスンからじっくりみっちりのレッスンでした。レッスン回数を増やしたり、レッスン前や間の空き時間でもずっと踊っている3人なので、最近の急成長ぶりがなかなか楽しみです(^-^)
基礎的なことだけのレッスンでもつまらないので、最後はピケアンデダンのマネージに挑戦!普段のレッスンでは、まだあまりやってなかったので、どうなるか...と思いましたが笑笑、みんななかなか筋がいい!それぞれのレベルに合わせてシャッセを間に入れたりもしましたが、3人ともほぼちゃんとスタジオにきれいな円を描いて1周できていました!
この調子なら、バリエーションや作品の中にもマネージ入れていけそうです!
2021616152549.jpeg 2021616152412.jpeg 2021616152434.jpeg 202161615252.jpeg 2021616152527.jpeg

身体のポジションがキレイになってきたね!

昨日のレッスンの様子。
少しずつ難しいパ(動き)やアンシェヌマン(いくつかの動きをつなげて組み合わせた動き)をやっているので、時々みんなアワアワしたりおかしな事になってたりもしてますが笑笑、いろんなことを気を付けながら、みんなよく頑張ってくれていました!
最近とくに感じるのは、身体のポジションがキレイになったこと!つま先や脚のラインや手の形などももちろん重要ですが、下半身に対する上半身のポジションや、腕のポジションを正しくすることで、体全体がスムーズに動かせるようになって、楽に踊れるようになるので、早くそれをつかみ取って欲しいと思って教えているのですが、それをだんだんわかってきてくれている気がします(^^)
2021612174751.jpeg 2021612174811.jpeg 2021612174828.jpeg 2021612174850.jpeg

レッスンのたびに何か得られる物があるように...

久しぶりに日曜朝の上級生のクラスの様子。

 

お仕事や学校で、あまり回数来られない人もいますが、少ない回数でも確実に踊りが進歩するように、毎回何かしら新しい発見をしてもらえるといいなと思いながら指導をしています。

 

バレエって長く続けていてもゴールがなくて、どんなに上手になってもこれで完璧とは思えないだろうし、そう思ってしまったらそれ以上には絶対ならないわけで...

 

今までしっくり来ていなかった動きがスムーズにできるようになったり、苦手だったパが簡単にできるようになったり、身体の使い方やイメージの仕方を少し変えるだけで、嘘みたいに変わることもあるので、そういう発見があって、さらにバレエが楽しくなってくれると嬉しいです。

 

昨日は、アラベスクの背中の使い方を修正したら、アラベスク以外のポーズまできれいになって、嬉しくなってしまいました(^-^)

2021681039.jpeg202168114.jpeg

2021681148.jpeg
 

2021681213.jpeg2021681241.jpeg

202168135.jpeg

基礎を固める大切な時期(^^)

発表会も終わって、しばらくは舞台の予定もないので、今は各クラス改めてバレエの基礎を見直しながら、しっかりと基礎固めするレッスンをしています。
特に小学生〜中学生の子たちは、基礎を固める大切な時期。この時期に正しい立ち方、身体の使い方を身につけられるかどうかで、この後のレベルアップはもちろん、体型にも響いてくると思うので、教える私も実は必死です(≧∀≦)
高学年からは、身体の使い方のコツなども伝えながら、なるべく無駄な苦労をしなくて済むように、レッスンを進めています。正しくうまく身体を使うと、思った以上に楽に回れたり、足が上がったり、難しいと思っていたことがあっさりできたり...レッスンの中でそんな発見があって、ますます踊るのが楽しくなってくれるといいな〜と思いながら教えています(^^)
202163125320.jpeg 202163125038.jpeg 20216312516.jpeg 202163125129.jpeg 20216312522.jpeg 202163125225.jpeg 202163125249.jpeg
ページ上部へ