ホーム>先生のブログ

先生のブログ

ライモンダってどんなお話?

先日の発表会でも、少し登場した『ライモンダ』という作品。

作品の中に登場するヴァリエーションも多く、なんと主役のライモンダのソロヴァリエーションだけでも、1幕に3回、2幕に1回、3幕に1回あります。他の作品では1幕に1曲がふつうなので、1幕だけで3曲は多いですね。曲調も、かわいらしい曲から、かっこいい曲、大人っぽい曲まで、雰囲気のまったく違う曲がたくさんあるのも特徴で、私も大好きな曲がたくさんありますlovely

『ライモンダ』は、中世ヨーロッパ、フランスのプロバンス地方が物語の舞台。十字軍の時代のお話。

主な登場人物は、主役の美しい娘ライモンダ、ライモンダの婚約者のジャン・ド・ブリエンヌ、サラセン(アラブ)の騎士アブデラフマン

では、どんなお話なのかというと・・・

第1幕

《第1場》

物語は、ドリス伯爵夫人の館で開かれた姪っ子ライモンダの誕生日パーティーから始まります。

パーティーの最中、ライモンダの婚約者ジャン・ド・ブリエンヌが翌日十字軍としてハンガリー王と共に遠征することが伝えられます。

ジャン・ド・ブリエンヌは別れを惜しみながら、愛するライモンダにヴェールをプレゼントし、出征するのです。

ライモンダが1幕で踊る2曲目のヴァリエーションが、このヴェールを持った踊りですね。

《第2場》

ジャンが去った後、ライモンダは友人たちと踊りますが、いつの間にか眠ってしまいます。

夢の中には、預言者という言い伝えのある白い貴婦人があらわれ、ライモンダを幻の世界へ連れていきます。

ライモンダはジャンの幻と幸せに踊っていましたが、ジャンは突然消え去り、代わりに見知らぬサラセン人の男が現われて情熱的に愛を訴えます。ライモンダは困惑して飛び起き、不吉な夢だったことに気づきます。

第2幕

今日はライモンダが待ちに待ったジャンが遠征から帰還する日です。ドリス伯爵夫人の館では、彼の帰還を祝うパーティーが開かれていました。

館には招待客が続々とやってきますが、ジャンはなかなか到着しません。そこへ、サラセンの騎士アフデラフマンが登場します。アブデラフマンは、ライモンダの美貌を聞きつけて、アラブの国からやってきたのでした。

そこでライモンダは驚きました。彼の姿は、夢の中で見た見知らぬサラセン人の男とそっくりだったからです。

不吉に感じたライモンダは、アブデラフマンを追い払おうとしましたが、アブデラフマンは熱烈に求愛し、ライモンダが拒否すると、無理やり連れ去ろうするのでした。

そこへジャン・ド・ブリエンヌ一行が帰還します。ジャンはことの次第を知り、愛するライモンダを取り戻すため、アブデラフマンに決闘を申し込みます。そして決闘の末、ジャンが勝利し、アブデラフマンは死んでしまいました。

第3幕

館ではライモンダとジャン・ド・ブリエンヌの結婚式が華やかに執り行われようとしています。2人はハンガリー王の前で永遠の愛を誓います。

3幕のライモンダのヴァリエーションは、手を叩く振りのあるカッコいい踊りですが、結婚式の踊りにしてはちょっと暗いというか(笑笑)、あまり笑顔で踊っている人を見かけないのは、好きな人ではなかったにしても、自分を好きだと言ってくれた人が直前に亡くなっているということもあるのかもしれませんね。

 

物語の舞台設定は、フランスのプロバンスですが、ハンガリー国王が登場するので、衣裳も曲も踊りもハンガリーらしい雰囲気が感じられます。特に3幕はそれが強く出ている気がします。そして、アブデラフマンがサラセン人(アラブやイスラムのあたりを指すのだと思います)なので、ところどころに異国情緒が感じられるのもライモンダの醍醐味かなと思います。

 

ちなみに今回の発表会では、いろいろな場面から私の独断で(笑笑)ヴァリエーションを選びましたが、1曲目は第3幕の女性Vで最もハンガリー色の強い踊り、2曲目のかわいらしい曲は第1幕第2場から女性V、3曲目が第2幕からの曲で少し異国情緒を感じられる面白い曲でした。4曲目は第2幕のライモンダのV、5曲目は第1幕第2場のライモンダのV、アントレとコーダは第3幕のものを使いましたnote

 

 

 

 

2021517223741.jpeg 2021517223821.jpeg 2021517223859.jpeg

ホッとひと息...

発表会が終わって、今日で2週間が経ちました。
発表会後のいろいろな片付けや作業もある程度終わって、生徒たちもみんな元気で、やっと気持ち的にもホッとひと息です。
あらためて発表会の写真を見返すと、舞台で踊ってる時も、終わった後の写真撮影の時も、みんなの笑顔から自信が満ちあふれてるなぁと感じます。
最近のみんなは、今まで以上にさらに熱心にレッスンに取り組んでいて、舞台の力ってすごい!発表会ができて本当に良かった!と思う今日この頃です。
次の発表会の頃には、何の心配もなく開催できることを願いながら、さらなるレベルアップを目指して頑張りましょう!
202151318346.jpeg 202151318426.jpeg 202151318524.jpeg 202151318558.jpeg 202151318626.jpeg 202151318712.jpeg 20215131887.jpeg 202151318835.jpeg

ステップはバレエの肝⁈

発表会が終わり、GW中から通常モードのレッスンに戻りました。
最初のレッスンで感じたことは、みんな動きが大きくなったということ。発表会へむけてレッスンしていた、この半年の成長がすごかったということを改めて感じました。ここでホッとしすぎず(笑笑)、この急成長を続けてほしいなと思います。
昨日のレッスンは、パとパの間のステップの踏み方を重点的に練習しました。ひとつひとつのパやポーズが上手でも、つなぎがよくないと踊りとして美しく見えなかったり、パの精度も落ちてしまうもの。たった2、3歩のステップが、実はとっても重要です。タイミングや全身の使い方がうまくハマると、無駄な力を使わず、気持ちよく全身で踊れるようになります。昨日はシャッセではなく、ステップから入るアントルラッセも練習しましたが、少しコツを掴んだら、動きも大きく気持ちよく飛び上がれたようで、この調子で練習したら男性並みのジャンプも夢じゃないかも⁈笑笑
そして、姫なのか妖精なのか、力強い役なのか可愛らしい役なのか、ステップの踏み方を役によってうまく使い分けられると、さらに表現力アップ!ただ歩くだけのようで、実はバレエの肝かもしれません(^^) 2021587547.jpeg 20215875437.jpeg 20215875455.jpeg 20215875513.jpeg 20215875535.jpeg

第10回発表会、お疲れ様でした!

4/29無事に第10回発表会を迎えることができました!
このような状況下で無事に開催できたこと、そして出演者全員が元気に本番を迎えられ、ホッとしています。
とにかく必死に真剣な表情の人もいれば、楽しくて笑顔いっぱいの人もいましたが、舞台で踊っている姿は、みんなキラキラとしていて、眩しく見えました!
レッスンや発表会の開催に協力して下さった保護者の皆様、そして客席で応援して下さったご家族やお客様に、改めて心から感謝申し上げます。
写真はゲネプロの様子です。本番の舞台袖からの様子など、ブログやインスタで少しずつご紹介していく予定です。
20215205358.jpeg 20215205436.jpeg 20215205518.jpeg 20215205538.jpeg

いよいよ明日本番です!!

正確にはもう今日ですが、ついに本番!
全員での練習がほとんどなかったり、前日リハがなかったり、いつもといろいろ状況が違うので、まったく実感が湧きませんが、どうにか無事に本番の日を迎えられそうで、少しホッとしています。
昨日は火曜日クラスの人たちで、本番前最後の練習をしました。舞台リハーサルを終えてから、みんなまたワンランク踊りがレベルアップした感じで、少し安心して見ていられるようになりました(^^)
いつもの発表会のようにはできなかった事、ほぼぶっつけ本番で不安なところ、いろいろな面で万全な状態ではないですが、このような状況下で舞台に立てること、お客様の前で踊れること、その喜びを全身で表現して踊ってもらえたらいいな〜と思います。
202142905048.jpeg202142905118.jpeg 202142905145.jpeg 202142905222.jpeg 202142905254.jpeg 202142905317.jpeg 202142905338.jpeg 202142905359.jpeg

やっぱり衣裳着るとテンション上がるよね(^^)

発表会へ向けて、お借りする衣裳が少しずつ届き始めました。昨日のレッスンは、初めて衣裳をつけて!
やっぱり衣裳を着るとテンション上がるよね!みんないつもよりも、いきいき踊ってくれている感じがしました。
やっと発表会が近づいてきてるんだな〜という実感が湧いてきました。
今回の発表会、お客様の人数は制限していますが、一般の方のお席も少しご用意しています。チケットがないと入場ができませんので、観覧ご希望の方はあらかじめメール等にてご連絡下さい。 2021414161731.jpeg 2021414161756.jpeg 2021414161826.jpeg 2021414161914.jpeg

初めての全員練習!

日曜日は、今回の発表会へむけての練習で、初めての全員練習でした!
なるべく密にならないように、交代でスタジオの部屋の外に出てもらったりしながらの練習でしたが、小さい子までよく頑張ってくれました。やっと自分が踊る順番や出番が少しはわかってくれたかな〜。
本番へ向けての練習としての意味ももちろん大切ですが、小さい子たちには、上級生たちの踊りを見て、たくさん刺激を受けてもらえるといいなと思います。そしてお姉さんたちも、見られることで成長していく、お互いにいい刺激を受け合えるのが、幅広い年齢の子たちが一緒に舞台を作るよさですね(^^)
2021414153336.jpeg 2021414153427.jpeg 2021414153453.jpeg 2021414153525.jpeg 2021414153555.jpeg 2021414153634.jpeg 2021414153712.jpeg 2021414153747.jpeg 2021414153823.jpeg 2021414153853.jpeg

メイク講習会をしました!

昨日は、発表会へ向けて、レッスン前にメイク講習会をしました。小学生5,6年生はメイク初挑戦!
いつもは走り回ったり、おしゃべりしたり、とにかく賑やかな学年なのに、みんな無言でもくもくとメイクをしていました笑笑
予想以上にみんな上手で、これは頼りになりそうです(^^)
メイク練習の後はレッスンも!少しお疲れ気味な人もいましたが、みんなよく頑張りました! 202143181523.jpeg 202143181551.jpeg 202143181612.jpeg 202143181631.jpeg 202143181657.jpeg 202143181714.jpeg 202143181731.jpeg 202143181910.jpeg

さぁ、最後の仕上げの1ヶ月!

ついに4月になってしまいました(^_^;)
いよいよ発表会近づいてきたんだな...という感じです。
各クラス、ついに全体のコーダの練習に入りました!ほぼみんなで合わせることなくできるのか...かなり不安ですが、みんなの集中力に期待して、振付しました。
202141165948.jpeg 20214117010.jpeg 20214117051.jpeg 20214117121.jpeg 20214117156.jpeg

ソロでも堂々と踊れるようになってきました(^^)

いよいよ本番まで1ヶ月。
ここからは最後の追い込み?仕上げの時期です!
昨日はたまたまお休みの人が多かったので、ソロバリエーションを中心にレッスンをしました。今回は初めてソロで踊る人も多く、発表会練習が始まった頃は、振りを覚えるので精一杯だったり、緊張で思うように動けなかったり、の人もいましたが、みんなソロでも堂々としっかり踊れるようになってきたな〜と、昨日のレッスンを見ていて成長を感じました!人数が少なかったので、ソロではないバリエーションもひとりで踊ることになったりしていましたが、それでもしっかり踊れていました。 せっかくなので、今日はソロの写真をたくさん載せます(^^) 2021331112032.jpeg 2021331112055.jpeg 2021331112122.jpeg 2021331112139.jpeg 202133111220.jpeg 2021331112228.jpeg 202133111230.jpeg 2021331112319.jpeg 2021331112341.jpeg 2021331112410.jpeg 2021331112428.jpeg 2021331112449.jpeg 2021331112514.jpeg 2021331112549.jpeg 202133111265.jpeg 2021331112628.jpeg 2021331112647.jpeg
ページ上部へ